オイル美容は乾燥対策に効果が高い

 

子どものころからあまり汗をかかず乾燥肌だったわたし。大人になってからも改善されることはなく、歳をとるたびに肌は乾燥が進んで、しわやたるみが気になるようになってきました。

 

冬は一年の中でも特に肌が乾燥しやすい時期です。そのため、冬になればいつも以上に肌の乾燥対策には力を入れています。

 

保湿成分が配合された乾燥肌用の化粧品を使用することはもちろんですが、肌の乾燥を防ぐためにオイル美容をスキンケアに取り入れています。

 

洗顔後の肌にはそのまま化粧水を浸透させるのではなく、馬油をブースター導入液として使用しています。そうすることで、そのまま化粧水を肌に浸透させるよりも浸透力がよくなり、乾燥を防ぐことができるのです。毎日朝晩には必ず行っています。

 

顔や体のマッサージ用にボディクリームのほかに無印良品のホホバオイルも使用しています。量が多くたっぷりと使用できるので冬には欠かせない美容アイテムになっています。

 

クレンジングと洗顔の間にこのホホバオイルを顔に伸ばし優しくマッサージをすると、老廃物が取れオイルが肌に浸透するので毛穴が綺麗になりお風呂上りでも肌が乾燥しないのです。時間があるときに行っています。

 

他にも身体をマッサージするときや髪がはパサついたときに毛先にも塗ることがあり、全身に使うことができます。私にとってホホバオイルは、無くてはならない必需品です。

 

オイル美容はオイルを使いすぎなければ乾燥を防ぐためにはとても効果が高いので冬以外にも上手く使用して全身の乾燥対策をしていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です